カリウムの過剰摂取による危険性は?カリウムサプリの飲み方

MENU

カリウムの過剰摂取による危険性は?

カリウムは不足している場合には食事やサプリメントなどの栄養補助で補うことが勧められていますが、極端な摂取や元々腎臓などに疾患をお持ちの場合などはカリウムの摂取量を制限する必要があります。

 

過剰摂取による症状

カリウムは元々、健康な体の方にとっては摂るべき必要なミネラルです。ですので、食事などからビタミンやミネラルなどのバランスを考えながら摂ることが勧められています。
ただし、サプリメントなどでの極端なカリウム摂取する過剰摂取をした場合には、カリウム過剰症、高カリウム血症という症状が起きるケースがあります。

 

高カリウム血症とはどんな症状?

カリウムサプリ|カリウムの過剰摂取

高カリウム血症は血液中のカリウムの濃度が急激に上昇してしまうことで表れる症状で、体内に摂り入れられたカリウムが腎臓で処理できない量の場合に起こると言われています。

 

その症状として挙げられるのが、不整脈や胃腸障害、吐き気や下痢、げっぷといったものから、腎臓へのダメージ、カリウムの排出がスムーズにできなくなってしまうという症状があります。

 

高血圧や腎臓に病気をお持ちの方の場合はカリウムの摂取量などに関しては医師の指導の元、摂る事が大前提です。

 

サプリでカリウムを摂る場合の注意点

カリウムサプリ|摂る場合の注意点

基本的に食事やサプリメントでカリウムを摂っていても、余分なカリウムは汗や尿で排出されます。

ただし、過剰な摂取量になってしまう場合にはサプリメントなどの摂取を控えるようにしましょう。

 

食事から補えるカリウムの量は平均で約2,200gほどと言われており、それに加えて、サプリメントで不足していると感じる場合に摂るというように利用するのが望ましいです。
また、単一のカリウムサプリではなく、カリウムを含むミネラルやビタミン、アミノ酸など健康に必要な成分がバランス良く含まれているサプリを選ぶことで、過剰な摂取量になることは避けられると言えます。

 

 

国内で販売されているカリウムサプリは国内の基準によって作られていますので、使用上の注意や用法・用量を守って飲む上では体への悪影響の心配は少ないです。
ただ、植物由来、自然成分などが体に合わない方もいますので、飲んで不調を感じた場合にはすぐに服用を中止しましょう。


 


関連ページ

カリウムが多い食品は?
ミネラルの一つカリウムを多く含む食品をご紹介しています。健康に欠かせないミネラル「カリウム」を毎日の食事でしっかりと補いたいという方の参考にしてみてください。
カリウムサプリの効果は?
カリウムを効率良く補うことができるカリウムサプリの効果とは?カリウムをサプリで補うメリットやどのような方が愛用しているのかご紹介しています。
カリウムとむくみの関係性
カリウムとむくみの関係性について解説しています。カリウムを補うことで得られるむくみ解消に役立つ働きとは?
カリウム不足が起きる原因とは?
カリウム不足になりやすい原因、生活習慣、食生活について解説しています。また、カリウム不足で表れやすい体のお悩みについて解説しています。
カリウム不足による病気の心配は?
カリウム不足が原因の病気の症状について解説しています。ミネラル一つカリウムが不足した状態で表れる体の不調をチェックしましょう。
カリウム不足で表れる症状とは?
カリウム不足によって表れる体の変調や症状について解説しています。健康に欠かせないミネラルの一つカリウムの働きをチェックしましょう。
カリウムのダイエット効果とは?
カリウムをしっかりと摂ることはダイエットにも役立つのか?という疑問について解説にしています。ミネラルの一つカリウムがダイエットに効果的と言われる理由についてご紹介します。
一日の摂取量目安は?
カリウムの一日の摂取量目安について解説しています。毎日の食事だけではカリウムが不足していると感じている方がどれくらいを目安にカリウムを摂れば良いのか?またカリウムを効率良く補える方法をご紹介しています。