カリウムについての知識Q&A|おすすめのカリウムサプリ

MENU

カリウムについての知識記事一覧

顔や足などのむくみが気になる方で、体の巡りのことを考えた食生活を目指したいという場合、バランスの良い食生活が一番大切です。その上でカリウム不足はむくみに大きく影響すると言われています。カリウムが多く含まれる食品例外食が多い、お菓子やインスタント食品などを日常的に食べるという方はカリウムを積極的に補って巡り力アップを目指しましょう。カリウムは多くの食べ物に含まれています。一般的に料理に使うことが多い...

カリウムをサプリで摂るメリットが知りたい食生活の偏りなどで不足しやすいカリウムを効率良く補えるのがカリウムを配合したサプリ、「カリウムサプリ」です。カリウムは多くの食材に含まれていますが、調理方法によっては失われてしまいやすく、半減してしまう場合も多いです。また、調理準備段階で水洗いなどをすることでも流れ出してしまうなど、多く含まれていますが、失われやすい性質があります。そして、外食、ファストフー...

カリウムがむくみ対策に役立つと言われる理由として挙げられるのが、カリウムがナトリウムと共に体内の水分のバランスを取る働きや血圧を下げる働きが関係しています。ナトリウム(塩分)が多い食生活の現代ではカリウムをしっかりと補うことが必要だと言われています。カリウムのむくみに対する働きカリウムは体内の増えすぎた塩分を汗や尿として排出するのに働く利尿作用があり、余分な塩分や水分がスムーズに排出できる状態によ...

カリウムが不足してしまう理由として挙げられるのが、現代の塩分(ナトリウム)が多い食生活や生活習慣が大きく関わっています。多くの塩分を摂る食生活でナトリウムの濃度が高まると、バランスを取るためにカリウムが余分な塩分や水分の排出に働きかけます。この際に汗や尿で排出されるのですが、同時にカリウムも流れ出てしまい、新たにカリウムを補うことが少ない生活ではカリウムが不足しやすいと言われています。また、極端な...

カリウム不足といってもあまり馴染みがないのが正直なところでは無いでしょうか?ただ、実際に毎日の生活の中で感じている不調にはカリウム不足の影響があるかもしれません。カリウムが過剰に不足してしまった場合に気にしなくてはいけない病気もあり、生活習慣病とも関係が深いと言えます。カリウム不足・欠乏による病気とは?カリウム不足・欠乏によって引き起こす可能性があるのが心臓に関する病気です。カリウムが不足すると高...

カリウムは生きる上で欠かせない必須ミネラルの一つです。このカリウムが不足してしまうと病気にも繋がりかねない、不調な症状が表れやすい体になってしまいます。カリウム不足で感じる症状とは?カリウム不足の状態を放置してしまった場合に感じる症状として挙げられるのが、脱力感・呼吸が息苦しく感じる・不整脈・味覚が鈍くなる・心が不安定になる・筋力の低下・喉が渇きやすくなる・多尿・腸の不調などがあります。さらにこの...

カリウムにダイエット効果はありますか?カリウム自体を補うことで、脂肪の燃焼に作用する働きというのは現在、報告されていません。ただ、カリウムの働きに注目してみると、カリウムは利尿作用や塩分の排出を促す作用によって、むくみ感、セルライトといった、体の中の余分な水分や塩分、老廃物を体の外に連れ出すことが期待できるため、ダイエットの中の健康法としてカリウムを補うというのが注目されています。むくみ・セルライ...

カリウムの摂取量の目安は厚生労働省が推奨する量は成人男性で1日約2,500mg、成人女性では2,000mgと言われています。年齢によって摂取量の目安は変わるものの、基本的にこの数値を目安としています。また、高血圧の予防を目的としたカリウム摂取が必要な方の場合、成人で2,800〜3,500mgが推奨されています。食事だけでは足りないの?基本的なカリウムの摂取は食事から補うことが出来ます。カリウムを含...

カリウムは不足している場合には食事やサプリメントなどの栄養補助で補うことが勧められていますが、極端な摂取や元々腎臓などに疾患をお持ちの場合などはカリウムの摂取量を制限する必要があります。過剰摂取による症状カリウムは元々、健康な体の方にとっては摂るべき必要なミネラルです。ですので、食事などからビタミンやミネラルなどのバランスを考えながら摂ることが勧められています。ただし、サプリメントなどでの極端なカ...